DSC_0788
(写真は、HPよりトリミングして引用)

田島貴男(オリジナル・ラブ)が今月新曲を出した。
「ラヴァーマン」。
HPの写真がいい。
一時期より肉を削ぎ落として、今ちょうどいい。
重ねた年齢がそこにいい味を足している。
曲は爽やかな感じ。
田島ってラブソングを作ると爽やかでかわいいのをつくるのだ。
(シングル「Tender Love」や、アルバムの中の曲の「遊びたがり」なんかもそう。)
きっと、田島がそういう人なんだろう。

初めて知ったのは92年くらい。
資生堂のCM()の、「朝日のあたる道」、ドラマの主題歌の「接吻」、
当時は渋谷系とか言われていたっけ。
もう今では渋谷系とは言われない。田島は田島なのだ。どこかに属している一人ではなく、
一人の世界、一人の個性として存在している。
ずっと応援しているともうお母さんの気持ちで、田島が新曲を完成させて楽しそうなのがただ嬉しかったりする。
こういうのはある意味愛というのかもしれない。
母はこれからも応援しております。

(ワタシの原点、「朝日のあたる道」はこちら→
何年経っても、何度聴いても色褪せない。いい曲。)

Advertisements