「世の中に絶えて桜のなかりせば春の心はのどけからまし 」

                                (by . 在原業平 『古今和歌集』より)

混み合うカフェで相席になった人が
実は平安時代からのタイムトラベラーだったとしても
桜という共通の話題があればすぐに盛り上がれる気がする。

Advertisements