秋の虫たちは夜通し楽器をかきならし
すっかり満足すると
朝日が昇る頃 琥珀色のふかふかのベッドで眠りにつく

こんな風に丸まった葉があったらそれは
毛布のように葉にくるまる 虫のベッドなのかもしれない

Advertisements