いつも楽しみにさせてもらっているmicoさんのブログ「にい家のアルバム」で、先日、「ハマっている人」というタイトルでONE OK ROCKのことが書いてあったからまた私も書いちゃおうかな。岡村ちゃん(岡村靖幸)。
最近、すごく好きで、しょっちゅう聴いています。
溢れる才能にうなり、なにしろ黙っていても滲み出る色気にポーっとなったり。
かわいいとこもあって良い。もちろんカッコいい。
繊細で、ストレートで。うそっぽい作り笑いとかいつもしなさそうなとこも良い。

昔は苦手でした。
色に例えると紫、和製プリンスと言われるだけあって爽やかという言葉とは対極にあるようなヌラヌラとした雰囲気がダメで。
でも、実は好きだった。
ということに気が付いたのが最近。
気づくの遅いよ、と自分に突っ込みを入れてしまいたくなります。
きっと周りの人は、私が岡村ちゃんみたいな人が好きだと気が付いていたでしょう。
気がつかないのは自分だけ。
そういうのよくあります。

すごくいい声だし、曲をつくるのもアレンジするのも天才的だし、ミュージシャンズミュージシャン(ミュージシャンが憧れるミュージシャン)というのもよく分かります。
好きだ!という人を見ているだけで嬉しいし、
聴くと、リポビタンを一気に3本くらい飲んだくらい(ほんとはそんなに一気に飲んだことないけど)元気が出ます。
いつかライブを観に行きたいな。
とりあえず今は岡村ちゃんタオル(この間のツアーのグッズで、「岡村ちゃん」と大きく書いてあるタオル)が欲しいです♪

元気が出る曲その① 「だいすき」
※をクリックするとyou tubeに飛びます。

Advertisements