神保町の写真ももう少しあるのですが、ちょっと休憩で、今日行った写真展の話。

今日はシャネルのネクサスホールで開催されているメイプルソープ展「Memento Mori」を観てきました。

ぜったいに観に行かなくては・・・!と思っていたので、無事観に行けてとっても嬉しいです。

やっぱりメイプルソープはきれいです。
構図もいいし、もうシンプルに美しいし・・・。
撮るときの熱量が伝わってくるようないきいきとした写真たちで、観ていて気分がすっきりしてきます。点数も沢山あり、大満足。こんなにすごい展示を無料でなんて、なんてすごいのシャネル。シャネルさんありがとう。と言いたくなります。

シャネルとメイプルソープは共通点もありそうです。
「それ以前と以後では写真やファッションの世界が違うものになったのです」、といただいた冊子にもあるように、それぞれの世界に転機をもたらしたり。世間では物議をかもしたりしたけれど、「それはスキャンダルを起こそうとしたのではなく自らのヴィジョンが当時の確立された社会規範からかけ離れそれをくつがえすものであったからで、どちらも時代の一部でありながら、自分たちの時代を変革したのです」と冊子にあります。

物議をかもしたとしても美しいもの惹かれるものにいずれ人は夢中になっていく。
今でもシャネルは世界の人を魅了するブランドであり、メイプルソープの写真には惹かれる人が沢山いる。
カッコいいです。

私は、メイプルソープの写真が大好き。

Advertisements