雨が降って、世界が、窓ガラスを拭いたみたいに鮮やかになったら
なんでもない駐車場が蜷川ワールドになった。

Advertisements