急に宇多田ヒカルさんのアルバムが聴きたくなって、「Fantome」をTUTAYAで借りてきました。
このブログのタイトルも宇多田ヒカルさんの曲と同じタイトル。
宇多田さんの歌詞には時々「うわ!」と思うほど心に突き刺さるフレーズがある。
そぼ降る雨が街を濡らして街の色を変えていくみたいに、流れてくる言葉が乾いた人をしっとりと濡らしてその心の中の色を変えていく。最近の、大人の声もいいな、と思う。
やっぱりすごい才能なんだなぁ。
前に、阿川佐和子さんのトーク番組「サワコの朝」で前川清さんが、以前の妻だった宇多田さんのお母さんの藤圭子さんが前川さんに うちの子はすごい才能なのよ、と言っていた・・・という話を思い出した。

「Fantome」、写真もいい。誰が撮ったのだろう?と見てみたら外国の人みたい。

Advertisements