何年も腕時計をしていなかったのですが、会社で隣の席の子や向かいの席のワカモノが腕時計をしていることに影響され(最近、ワカモノは結構腕時計をするのでしょうか。会社ではワカモノの腕時計をしている姿をよく目にします)先日、久しぶりにデパートで電池を入れ替え、また腕時計をしてみることにしました。

腕時計をはめて久しぶりに会社に行った日、なんだかとても気持ちが落ち着くのに驚きました。
思えば、この時計は約25年位前に買ったもので、あんな時もこんな時もどんな時も腕にはめていたから、はめると「これが(これをはめているのが)わたし。」・・・という気がして気持ちが落ち着くのかもしれません。
なんだか、流れている時間が「わたしの時間」と思えるようになってきました。

約25年くらい、時計はこれ1個だけです。
このデザインが好きなので、今でもこれだけあればとても満足です。
眺めては、かわいい時計だなぁ~とシアワセな気分になります。

(10年前にガラスを交換したり革のバンドは4,5回替えているので(使っているうちに一番最初に使われていた動物の革はワシントン条約か何かで輸入できなくなったとかで、今は別の動物の皮になっている。そこに時の流れを感じます。)25年も経ったとは思えないほど新しそうで嬉しいです。これからも大事にしたい。)

Advertisements