近くまで行ったので、恵比寿のPOSTで「Saul Leiter 1950s NEW YORK」展()を観てきました。
作品をセットにした同名のポートフォリオの刊行を記念してもので、だからそのポートフォリオの写真をもとにした小規模の展示。
ものすごく惹かれる写真がバンとあるという感じではなかったのだけど、少しでも観たくて自分の中のソール・ライター好きの火やその影響の火を燃やし続けたい人にはいいかも。
大きな写真展を観ると満足して帰るけれど、逆に、今回のように展示枚数が少ないと、もっともっとと観たくなる。
写真集欲しいななんて思いながら帰ってきました。
店内ではいろいろな写真集の販売をしていて、ソール・ライターのモノクロの写真の写真集があったので見てました。
カラーの時の色合いもいいけれどモノクロになるとすごく分かるのが構図のうまさ。
やっぱりファッション写真を撮っていたから格好いい。

(文中の※をクリックするとお店のHPに飛びます。)

Advertisements