at Home

意外と雨が止まず、びっくりする。
お花見を予定していた人は、しょうがないから車の中からとか、見るのだろうか。

何年かに一度、定期的に上田義彦さんの写真集「at Home」を見たくなる。
今またその時期が来ているらしく、最近時々眺めるのだけど
なんだかんだ言って、写真を始めた最初の頃に好きだったこの上田義彦さんの写真が
やっぱり自分の中のスタンダードというか、何度見てもいいなぁと思う。
私はそんなに凝る方ではないので、撮り方も、カメラもレンズもライトもいろいろ考えたりしないし出来ないけれど、きっと上田義彦さんはものすごくいろんなことにこだわって撮っているのだろうな。こんな写真は絶対に撮れないだろうと思いながら眺めています。

神保町 13

もうちょっと写真はあるのだけど
一旦、この辺で神保町シリーズは終わりにします。
今度、「神保町 2」に写っているおねえさんのお店に行くから、
その時にまたたくさん撮って来ようっと思います。
I`ll be back.

じつは昨日は、KHギャラリー銀座で金子 國義さんの絵も観てきました。
金子 國義さんの絵の世界も大好き。
メイプルソープも金子さんも、圧倒的な、自分の世界を持っている。やっぱりそうじゃなきゃな…とあらためて思います。

展示は結構大きな絵が多くて圧倒されました。
一枚欲しいなあ。
本当に欲しいと思うものは意外に少ない。
人が本当に欲しいと思うほどのものを作れたらいいなあ。