You make me happy.

Advertisements

神保町

グルメの会(家の中で結成)で、こころのふるさと神保町の「ボンディ」にカレーを食べてきました。
昔からあるお店。味も良いとの評判ですが、ワタシ的にはなんといってもこの、「アラジンと魔法のランプ」のランプみたいな形のカレーの入れ物に入っているのが良かったです。
休日でしかも12時台に行ったからかめちゃくちゃ並んでいて、1時間も並びましたが(最後の方は頭の中を半分「無」にして何も考えず、ただ時間が過ぎるのを待っていましたが、口からは「おなかすいた」という言葉しか出てきませんでした・・・。)おかげで一層おなかも空き、美味しく食べられました。
カレーよりも先に出てくる蒸かしたジャガイモもホクホクでしたし、今日はビーフのカレーを食べたのですがお肉もほろほろと崩れるほど軟らかく煮こまれていましたし、いちばんはやっぱりルーのスパイシーな味が良かったです。
シーフードのカレーもあったので、今度はそれも食べてみたい。
冬には牡蠣のカレーもあるらしいです。

つでに本屋さんに寄っていろいろ見て、大好きな神保町はやっぱり楽しかったです。

トレモロ

そういえばこの間の土曜日、シャネルのネクサスホールで立木義浩さんの写真展「黒と白の狂騒曲」を観てきました。
立木さんって有名だけど写真展を観るのは初めてです。

桜の写真で手前の方がぶれている部分と、海か何かを撮った写真の波の揺れている部分が何か胸をざわつかせ何か分からない気持ちが生まれるのでした。
あと、今日の写真にも写したこのモデルの女の子の目や表情が好きです。

月光荘の前で佇むおじさん。
掃除のおじさんなのかなあと(違ったらすみません)思ったら、憂歌団の「おそうじオバちゃん」が頭の中を流れ始めた。

高校生の頃、九段会館の憂歌団のコンサートに行った。
奇跡的に前から3列目くらいの席がとれた。
観客の熱気がすごくて、みんなものすごく楽しそうにしていて、みんなが酔っ払いみたいで(笑)、あの雰囲気はちょっと忘れられない。
その後オリジナルラブが好きになって田島氏のライブに行ったりした時にちょっとファンの掛け声なんかにその片鱗を観たりしたけど、やっぱりあの時の熱さには及ばない気がする。
みんないろいろあるんだろうけどまあお酒飲んで楽しくやろうじゃないの、という感じの、いーい空気で満たされていた。
憂歌団は一時期冬眠と称してバンド活動をお休みしていたみたいだけど、今は復活しているようなので、いつか機会があったらまたコンサートに行ってあの空気の中でポーッとしたい。

今日の一曲:憂歌団「おそうじオバちゃん」 
(※をクリックするとyou tubeにとびます。)

昨日、また美容院に行って、少し伸びた髪を切ってきました。
最近ずっとショートにしていて、そして美容院ではいつもケータイを持ってずうずうしく木村佳乃さんの写真を見せ、「こんな感じに」と言って切ってもらっています。(女優さんの写真を見せてこんな風にと言うなんてなんだか恥ずかしいけど、もうずっと切ってもらっている(多分、18年くらい。長くて、書いてびっくりした。)美容師さんなので、何となくまあいいか!と思ってそんなこともしている・・・私ったら・・・)
美容師さんはこの間テレビで木村佳乃さんを観たと言っていて、だからか、今までで一番実物に近い髪型に・・・!嬉しいです。
短くしていると顔が丸くならないように(太らないように)気をつけるし、シャンプーは節約できるし、洗ったあとに乾かすのも楽だし、いいこと沢山です。
最近は、この木村佳乃さんや長澤まさみさんや、ショートにする人が多くてそれも嬉しいです。流行りかな。

写真は、最近ずっと使っているワックス。
無香料だし、パッケージもシンプルで好き。

タイムトラベラー

この世界に、過去や未来からのタイムトラベラーはどれくらいいるのだろう?

出かけたついでに銀座にも寄って写真を撮ってきたら
意図していないけれど、時代とかそういうことを超えたようなものばかり撮っていた。
銀座って昔から沢山の人の集まる場所だし
人も、過去や未来の人がタイムマシンに乗ってきて
現代人に交じっていたっていいよね。

今日の一曲 : 原田真二「Time Travel」 
(※をクリックするとyou tubeにとびます。)

野分

源氏物語の中で、野分(台風の古い呼び方)の日に、強い風で舞い上がった御簾の中にいる紫の上を夕霧が見てしまいその美しさに衝撃を受けるというくだりがある。
台風の日の落ち着かない感じと夕霧の心拍数は似ているのかもしれない。

写真生活

昨日、渡部さとるさんのブログで、今、江東区文化センターで渡部さんの写真を含めるグループ展「東京8×10 写真展 2018」が開かれていると知ったので、最終日の今日 大急ぎで行ってきました。
これは「東京8×10組合連合会」という8×10の大判カメラで写真を撮る方々の団体で、渡部さんのブログによると、10年の歴史があるのだそう。ワークショップ2Bの方も何名か(谷さんとか)、今回の展示のメンバーにいらっしゃいます。

「あ、写真ってこうだった。」
と目から鱗がぽとりと落ちるような展示です。
きれいで、光もきれいで、いろいろなモノクロが目にこころに訴えてきます。
やっぱり写真の王様はフィルムだ。と一枚見た瞬間から降参してしまいました。
本当に本当にきれい。
写真っていいな・・・。

ひんやりと澄んだ美味しい美味しい水を飲んだときみたいに幸せな気持ちになって帰りました。
写真撮りたいな~。

(今日の私の写真は帰りにケータイで撮ったものです・・・。恐縮です。)