Give me more books.

マスタードの瓶の脇に置いてあるのはカート・ヴォネガットの「スローターハウス5」(カバーがかかってるけど・・・)。
昨日読み終わりました。
面白かったです。
終わり方もいい。(というか、うまい)。
・・・戦争って、なんなんだろうね?

カート・ヴォネガットの文章は、じわじわ好きになる(くせになる?)、持続的に効く麻薬みたいな文章(麻薬はやったことありませんが)ですね。
ごくたまに、張り詰めた中にフワッと風穴を開けるような1行2行があるのにもやられてしまう。

SFはあまり興味がなくて今までハヤカワ文庫は手を出したことがなかったけど、この人の本はもっと読んでみたいです。

浅草

天気のいい日曜日でしたね。
今日は浅草に行ってきました。
外国の人たちもたーくさんいて大賑わい。
大安吉日だからか、着くなり人力車に乗った結婚式の二人に出会い、嬉しくなりました。
そして、着物を着るのが前行った時より更に流行っていてびっくり。
私も着てみたーい・・・!と思いました。
カメラを持っていたら写真を撮る人と思ってくれて、10代の女の子たちに、自分たちの携帯で撮ってくださいと言われて撮ってあげたり。そういうのも楽しかったです。
この女の子はかわいかったのでお母さんに許可をいただいて撮らせてもらいました。
将来はモデル?ポーズのとりかたもうまーい!ですよね。

浅草に行くと必ず食べる、満願堂の芋きん(さつまいものきんつば)も食べて大満足で帰ってきました♪

久しぶりに田島(田島貴男氏)のアルバム「踊る太陽」を聴いて、やっぱり田島いいなぁ!と思ってしまった。
時々舞い戻る場所、港のような男、田島・・・。

「踊る太陽」(2003年)や「東京飛行」(2006年?)あたりのアルバム、オリジナルラブのアルバムの中でもかなり好きな方で、「東京飛行」が出たころなんて何か月も毎日毎日聴いてたものです。それでも飽きないんだから、すごい。
久しぶりに聴いても全然飽きない。やっぱり好きだわぁと思います。
「踊る太陽」は、「ブギー4回戦ボーイ」「ふられた気持ち」「Hey space baby」「美貌の罠」「Tender Love」()「こいよ」が好き(ってほとんどじゃん!)。本当に何回聴いても飽きずに好き。
好きな音楽聞いてると気分が上がりますね。

田島、また新しいアルバム待ってるよ!

(「Tender Love」だけyou tubeにあったので、貼っときました。
※をクリックすると、you tubeに飛びます。この頃の田島の声が好きかも。
「こいよ」があればさらに良かった。町田康が作詞で田島が作曲で、10年以上前の曲だけどちょっとタイムリー。そしてあがる曲です。)

Fleur de fleurs

最近の写真は、この間の日曜日に、昔一緒に働いていたメンバー4人でーチューリップ畑に行った時のものです。
いつかわからないけど今度はフクロウカフェに行くのだ。フクロウ見るの楽しみ!